Instagramでスパムに出会ったら通報しよう

Instagramのフィードで季節を感じる今日このごろ。
寒い日も、春を感じる写真に癒やされています(*´ `)♥

そんななか、ここ最近良く目にするスパムコメント。
いつごろから始まったのか定かではないですが、かなり大量に出回っているようです。

今日は、そんな「スパム」に出会ったときの対処法をご紹介します。

Instagramで大量に出回っているスパム

はじめに、どんなスパムが出回っているのかみていきましょう。
Instagramでここ最近流行っている(?)スパムは↓こんな感じ。

Screenshot 20170228 090252

キャプチャをご覧いただけるとおわかりになると思いますが、写真投稿後すぐに同じユーザーから2件のコメントが入っています。

アカウントは毎回別のもので、コメントの内容が決まっています。

ひとつ目に……「Want followers?
ふたつ目に……「Check my page!

と、ほぼ同時に投稿されます。
投稿されるタイミングを考えると、botによる自動投稿と思われます。
早いときは、投稿後にフィードへ戻るまでに来ます。

このコメント内容は毎回同じで、他のユーザーさんの投稿にも同様のコメントがついているのを確認しました。

スパムを投稿しているのはどんなユーザー?

スパムコメントが来たら、投稿したユーザーのプロフィールを開いてみましょう。
今回のパターンでは、プロフページもほぼ同じようなものになっています。

↓スパマーのプロフページ

Screenshot 20170228 090313

フォロワー、フォロー中の数が少なく、プロフ紹介分に絵文字が大量に入っているのが特徴です。
絵文字は、ハートだったり四角だったり、いくつかのバリエーションがあるようです。
そして、アカウントは非公開になっています。
内容を確認してやろうとフォローしてはいけません。

こういったユーザーは、すぐに通報しておきましょう。

Instagramでスパムユーザーを通報する方法

Instagramでは、投稿やコメントを通報する方法とユーザーを通報する方法があります。
投稿やコメントを通報する場合、通報対象となった投稿・コメントのみに問題があるということになります。
これでは、スパマーをInstagramから追い出すことはできません。

スパム行為を行っている場合は、ユーザーを通報するようにしましょう。

Instagramでユーザーを通報するには、通報対象のユーザープロフィールページを開きます。
画面右上の「︙」をタップすると、ウィンドウが表示されます。

キャプチャを撮り忘れて、以下はわたくしのプロフィールページとなっています。
通報しないようにお願いいたしますm(_”_)m

Screenshot 20170309 160044

ここで「報告する…」をタップします。
「ブロック」では効果がありません。

次の画面では「スパムである」をタップします。

Screenshot 20170309 160051

ここでスパム報告すると、対象となるユーザーは自動的にブロックされ、先ほど投稿されたコメントも表示されなくなります
ただし、コメントの件数にはしばらくのあいだカウントされるようです。

以上で、スパムユーザーの報告は完了です。

しばらくすると、Instagramサポートからお知らせが来ます。

Screenshot 20170228 091422

キャプチャが少し古くて恐縮ですが、アクティビティページ(♥アイコン)に、「(報告した日)に送信したサポートリクエストに更新情報があります」というお知らせが届きます。
「報告した日」の日付は日本時間ではないため、一日程度前倒しになっている場合があります。

このお知らせをタップすると、詳細が開きます。

Screenshot 20170228 091435

スパムユーザーのアカウントが削除されたようです。めでたしめでたし。

まとめ

著作権違反などの報告は非常に難しいのですが、スパムや迷惑行為、危険行為などの報告はすぐに実行できます。
また、Instagramサポートの反応もすばらしく、早ければ十数分以内、遅くても数日で対応が完了します。

もちろん、報告の内容によってはアカウント削除に至らない場合もあると思います。
(Instagramサポートがスパムと判断しなかった場合など)

しかし、少なくとも現在蔓延している同パターンのスパムには、即時対応してもらえるようです。

「面倒だから放っておこう」とは思わずに、さくっと報告してみてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク